競り合いシミュレーター・iRacing!!

職務を終えて毎晩の楽しみでやってるiRacingという勝負シミュレーターの事で書きますね。とにかく、iRacingとは簡単に言うと端末で講じるユーザーの勝負戦いのようなアイテムだ。通年約9,000円ぐらいだったかな?それを払って、ネットでは物珍しい本名で吊り上げるレースシムになります。iRacingでは定期的に終日勝負だったり、12年月勝負だったりリアルでやってる勝負と変わりない勝負が開催されていらっしゃる。実は当夜も6年月保持勝負があります。ぼくも年月を合わせて潜入真意だ。この前は、ニュルブル区エッジ終日保持勝負が開催されました。凄まじい数量と参画数でした。その中には、先輩レーサーも交じってました。iRacingの恐ろしい所は、本物の勝負を走ってる、または走ってたっていう先輩レーサーがいることです。最近よく見かけるのが、元F1レーサーのルーベンス・バリチェロさんだ。無論色々なクラスの選手がごろごろいらっしゃる。ぼくも現にプロのユーザーと一緒に走ったことがあります。歩きを追随しようとしても速すぎてちっとも真似できなかった記憶があります。が、嬉しいレースシムですので良かったら皆さんも登録されて走ってみてはいかがでしょうか。