これからのパソコンの向かうべき方向はどうなるのか?

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。
本業がシステムエンジニアなので、パソコンの担当をしています。
今年は、パソコンの革命の年だったと思います。
まず、マイクロソフトがWindows7以上のOSを持ったパソコンは
最新のOSWindows10を無料でアップグレードが出来た事です。
マイクロソフトもOSが売れなくなっている事で、無料で配布しました。
OSがWindowsであれば、Windowsのソフトも売れるし、ユーザ
も確保出来ます。
マイクロソフトにとって一番の問題は最近、マックやフリーOSの
リナックスをOSとして選ぶ人たちがどんどん増えておるのです。
リナックスとは、ユニックスをベースにし、大学生がが開発した
フリーソフトです。
このOSはいろいろな人が開発shているので、OSだけでも、
何百とも存在しています。
ソフトはフローソフトは豊富で、リナックス用のオフィスも
フリーで提供されています。
使用については、Windowsに近いので覚えやすいOS
です。
外国では、リナックスの普及がすさまじいといいます。
軽量のリナックスOSは10年前のパソコンでもさくさく
動きます。
ここまで進化すると。何万円もだしてわざわざインストール
しなくても、たくさんあるなかから、すきなOSが選べるのが
リナックスの魅力です。
マイクロソフトはWindows離れを恐れています。フレシャス デュオ キャンペーン