私流、働き方改革〜体の負担ほどほどに副業中〜

私は、かっこよく働き方改革6年目です。いうとか、本当にかっこいいですが、働き方改革なんて、時間効率と思っています。昔から1人でする仕事が好きで、宅配、営業などしていました。誰かに失敗して迷惑かかることが極端に嫌いで、ストレスになるので私は、基本1人で仕事します。責任はあるし、失敗はありますが、それを自分で解決するようにしています。それができる部署にいます。といってもパートで2時までの休憩抜いたら4時間労働。これでは、給料が少ないので副業で一件200円のちょっとした営業をしています。
これが私の働き方です。副業は1ヵ月100件。10日くらい仕事をしますが、一日に2時間ほどで給料は25000円。多いか少ないか?わかりませんが、体力や時間など考えたら効率いい仕事です。子供が病気でも日程調整できるし、帰省も早めに言えば、件数を少なくしてもらえます。副業は、少々しんどく、ちょっと楽しく、本業に支障のないもの、それが私の働き方です。カードローン 銀行系

このままだと、この国中がノイズまみれになってしまいそうな…

今に始まったことではありませんが、
メディアを賑わせている、教育方面の、例の揉め事って、
いつになったら収まるのでしょうか。
もちろん、当事者にとっては、重大な問題なので、
それは、きっちりとカタつけないといけないことでしょう。
しかし、私たちは、その一挙一動、一字一句を、報じてもらわないといけないのでしょうか?

「気になるから」
…なるほど、
「被害者が可愛そうだから」
…たしかにね、
「物事は、ハッキリさせるべき」
…そうなんですか、

結局、気にしたところで、可愛そうだと思ったところで、
(その感情自体は、当然なのでしょうが)
ご自身を含めた世の中が、よい方向にでも向かうのでしょうか。
そうじゃなくって、私たちを「気にさせてる」のであって、それに喰らいつくのを待ち構えてるのでは、と勘繰りたくもなります。

ましてや、「○○すべき」と、正論を宣われる方々って、
自身の言動すべて正論と寸分の齟齬がないと見なしてもよろしいのでしょうか。

できれば、垂れ流される情報は、適切な量(これ自体の定義も難しいでしょうが)に調整していただき、
もう少し平穏な日々を送りたいものです。