猫はもともと肉食の動物のはずなんだけどな

猫って、どうしてか魚が好きだという印象があったりするしますよね。
もともと肉食動物で、現在でもそれほど大きく食性が変わっているわけでもないのですが、きっとアニメなどの影響なのでしょうか。
犬ももともと肉食動物ではあったのですが、長く人に飼われていく中で、草や果物を食べたりするようになったのだとか。
しかし、猫は依然として肉食性が高く、野菜なんかを消化するのが苦手だと言われていたりします。
それにしても、猫が魚を盗っていったりするような描写というのは、いつごろから出てきたのでしょうか。
確かに、野良猫がゴミ捨て場を漁ったりするようなことはあると思いますが、果たして魚を好んだのかというのは定かではありません。
もしかしたら、誰かの思い込みのようなものがここまで日本人に浸透しているのかなと思うと、なんだかすごいことのようにも思えてしまいます。
本当はお肉が欲しいのに、人間の勝手な先入観で魚を与えられてしまう猫も猫で、ちょっとかわいそうな気がしたりもします。
もうそろそろ、ここらへんで、「猫は肉が好きなんです!」というのをアピールしたらどうだろうかと思ったりしてしまいます。